ごあいさつ

 今日、都会での生活は、ますます住みにくさの一途をたどっております。都市人口の増加、交通網の発達、情報の多様化による騒音、加えて都市の高層化による住環境の変化など、どれをとっても人間本来の感性を阻害する要素ばかり目に付き、時代の要求とはいえ、今後ますますこの傾向は強まっていくと考えられます。

 当社は、昭和47年、このような背景を的確にとらえ、人間回復の安らぎの場として、伊豆を代表する温泉地『修善寺温泉』に近い丘陵地に総面積10万坪に及ぶ一大別荘地『伊豆平パールタウン』を開発しました。以来、一戸建て別荘、リゾートマンションと数々の実績を積み重ね、お客様より厚い信頼とご支援を頂いております。温泉があり、1年を通して温暖な気候のため、最近は永住する方も増えています。

 平成26年2月には伊豆縦貫道が開通し、東名高速及び新東名高速よりのアクセスが格段に便利になりました。また、同年6月には圏央道が東名高速と接続し、中央道・関越道方面よりのアクセスも便利になりました。

 都会の喧騒を離れて自然と親しみ、人間性を回復し、明日へのエネルギーを糧とする・・・これこそこれからの理想的な都会人のライフスタイルといえましょう。